FC2ブログ
プロフィール

naokita

Author:naokita

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

  

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

こんなん撮ってます
野鳥写真をメインにして、ネイチャーフォトを撮ってます。
あぜ道(キジ)
稲も随分大きくなってきました。当地方では盆あけに稲刈りの最盛期を迎えるのですからこんなもんでしょうか。
これだけ背が高くなるとあぜ道にいる鳥も探しにくくなります。背の高いアオサギやダイサギなら見つけることができますが、キジの大きさでは稲の陰に隠れてしまい見つけられません。
このときは運よく道路から見えるあぜ道でホロウチをしてくれました。
稲の緑が曇り空の柔らかい光に包まれていました。


060712_2.jpg


はな いろいろ(ベニシジミ)
昨日は長玉を少し休ませ、自宅近くでベニシジミ三昧でした。
一番身近にいて、一番近づかせてくれるのはベニシジミと思っているのは私だけでないはず。昨日も期待を裏切らず、花の上で翅を開いてポーズを撮ってくれました。
まずは在庫からの一枚。アジサイの最盛期に撮りました。


この花はキクイモモドキ(ヒメヒマワリ)であってるでしょうか?
060710_2.jpg

マリーゴールドですね。(^^ゞ
060710_3.jpg

メランポディウムかな?
060710_4.jpg

こんどは自生しているハルジオン。
060710_5.jpg

いろんな花と絡めて撮るのもおもしろいですね。
また違う花に止まっているベニシジミを探してみますね。(^_-)-☆
夏の装い(アカガシラサギ)
早朝、携帯がツキヒーホシ・ホイホイホイと着信を知らせています。
電話の主は古僧さんで「アカガシラがでているよ~」という情報。
早速、パジャマを脱ぎ捨て出発しました。
でも、アカガシラはいません。
「よくこんなブッシュの中でみつけたね~」
「偶然・偶然!!」
そうこうしているうちに、遠くの葦原から白い翼のサギが飛び立ちました。双眼鏡で確認するとアカガシラです。私、アカガシラサギには振られっぱなしで、まだ見たことがなかったのです。やったね!! (*^^)v
飛び行く方向を見定めて車で追いかけると、木の頂にとまっています。
とりあえずパシャ! 少し近づいてパシャ! 最後は空抜けになってしまいましたが、最短でパシャ!
その後、私は別の目的で南へ走りました。昼ごろ現地に戻ると、あれからブッシュの中に潜んでいるのか姿が見えないとのこと。古僧さんによりますと、それからずっと確認できなかったとのこと。
今日の私はついていたんですね。(^_-)-☆


060708_1.jpg


さらに近くへ(レンカク)
レンカクシリーズもこれでファイナル。
今度はハリアーさんがかまえている横にお邪魔虫してレンカクが近づいてくるのを待ちました。
さすがレンカクと顔見知りになっているハリアーさん、レンカクのほうから近づいてきます。


とうとう目の前の畦までやってきました。そしてながーい足指までしっかりみせてくれました。(^_-)-☆
060706_2.jpg

060706_3.jpg

これが最短距離。15mくらいでしょうか。でも、畦の向こうにいるので足が見えませんでした。(^_^;)
060706_4.jpg

今週のはじめ頃に姿が見えなくなってしまったとのことですね。
思い切って3時間のドライブに出てよかったです。
こんど、夏羽のレンカクに出会えるのいつの事になるのでしょうか。(*^^)v

ちょっと近くに(レンカク)
遠くで見え隠れしていたレンカクですが、しばらくして近くの田んぼに飛んできてくれました。
同時に多くのギャラリーが一斉に移動します。もう私の入る場所はありません。
仕方なしに前の人たちの間からねらってみました。
稲の列の間に見えたときがシャッターチャンス。(^_-)-☆


こんどは畦に上がり全身を見せてくれます。
060704_2.jpg

しばらく田んぼの中をあっちへこっちへ歩き回ったあと飛び立ちました。なんとかシャッターを押すことができたのですが、これが見事なピンアマ。でも、レタッチで何とかごまかしができました。(^^ゞ
060704_3.jpg