FC2ブログ
プロフィール

naokita

Author:naokita

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

  

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

こんなん撮ってます
野鳥写真をメインにして、ネイチャーフォトを撮ってます。
2002年(コマドリ)
2002年シリーズ第3弾はコマドリ!
この頃は谷筋の緑もきれいでした。いまは荒れて白い石がいっぱい露出しています。それにコマドリの姿も見難くなりました。
またこんな日が来ることを期待してます。(^^♪


060519_2.jpg


賞味期限切(チューリップ)
もう初夏間近というのにチューリップなんてね。賞味期限もとっくに過ぎているかも。
これは兄が庭で咲かせたものなんです。毎年9m2ほどの花壇に1300個弱の球根を植えてチューリップを楽しんでいます。
休日になると鳥の撮影に出てしまうので撮影時期を逸してしまい未だに撮影していませんでした。今年こそ写しておこうと思った日は雨です。
でも、この雨がよかったみたいで、フラットな光線具合で撮影できました。
兄いわく「今年は球根が悪かったのか、綺麗に咲いてくれなかった!」でした。来年はどうなるのでしょうか?


水滴に花壇が写りこみました。
060517_2.jpg

小降りになると蜘蛛が花の裏から出てきます。
060517_3.jpg


2002年(オオルリ)
好調だったデジタル一眼元年のオオルリです。
この枯れ木は断崖絶壁にたっています。その断崖を通る林道がカメラポジションです。
この年は1回のチャンスでしたが、翌2003年は2回チャンスがありました。
2004年の大雨でこの道も車が通れなくなってしまい、その後撮影していません。いまはどうなっているのでしょうか?
林道も随分修復されてきたようなので、先日行ってみたのですが、あと数百メートルのところで行けず、あきらめて帰ってきました。(ーー;)
来年は期待できるかな。


060515_2.jpg


2002年(キビタキ)
2002年は私にとってのデジタル一眼元年でした。(Sparrowさんの影響が大なんです。(^^ゞ )
それまで銀塩とデジスコの両刀遣いでいましたが、それにデジ眼が加わり3本の刀を使いまわすことになります。といっても、フィルム代・現像代とランニングコストがかさむ銀塩は自然と遠のいてしまったのは言うまでもありません。
なぜか、その2002年には自己満足の写真が数枚撮れたのです。その1枚がこのキビタキ。
忘れもしません、2002年5月12日裏山での成果があまりなくあきらめて帰ろうとしている道中、キビタキの声が聞こえてきました。車を傍らに止め、機材を担いで林の中へ。なんとキビタキが目の前でさえずっています。高まる胸の鼓動を抑えつつシャッターを!
060514_1.jpg

いいところに移動し、そこでもさえずってくれます。こんなチャンスはもう訪れないでしょうね。(^_-)-☆
ちょうどこのときネットで撮影期間限定の写真コンテスト(鳥ばかフォトコンテストだったかな)が開催されました。なんとなんと、このキビタキは入選して私の思い出の一枚となったのです。



GW(オオルリ)
GWの前半はオオルリのポイント探しに走り回っていました。
あっちこっちで声はするのですが、これというポイントはありません。
この松の枝は木の枝の隙間からやっと見通せる位置にあります。でも、落葉樹の芽吹きのほうがいいですよね。


こちらはアカメガシワの芽吹き。車で待っていたらこちらに向かって飛んできて、運よくこの枝にとまりました。なにやらおかしな動きをしています。
060510_2.jpg

この木の根元にメスがいたので、いいところをみせていたのでしょうか?
060510_3.jpg