FC2ブログ
プロフィール

naokita

Author:naokita

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

  

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

こんなん撮ってます
野鳥写真をメインにして、ネイチャーフォトを撮ってます。
あれから2週間(ホオジロ)
2月26日の記事に「こんなススキの穂の上に止まり、さえずってくれると嬉しいのですが!」と書き込みました。
それから2週間あまりで、そのシーンを撮影する機会が訪れました。
枯れススキの上で「一筆啓上・・・!」とさえずるホオジロ。
「桜の花の上でさえずって・・・!」と書き込んだら、2週間先にそのチャンスは来ないかしらネ。(^_-)-☆



さくらにヒヨドリ
梅にメジロのチャンスを追っていることを書き込んだと記憶しています。今年もそのチャンスに恵まれずに梅のシーズンも終わってしまったようで、早々と桜が八部咲きになっていました。今年は梅が一ヶ月近く遅れ、桜が例年より早くなりそうとのことですね。異常気象の連続で、そのうち梅と桜が同時に咲くのではないでしょうか。(ーー;)
桜が早いといっても現時点で八部咲きはちょっといき過ぎてますね。この桜はソメイヨシノでないのは確かなんですが、その名前は分かりません。ソメイヨシノより早く咲く種類なんでしょうね。
早速、その桜にヒヨドリが蜜を求めて陣取っていました。ヒヨドリが陣取ったらメジロは寄ってきません。今年もメジロと花は撮れないようです。(^^ゞ


カンピザクラも満開となっていました。こちらもヒヨドリが陣取っています。
このカンピザクラは一昨年にヒヨドリを撮った木なんです。
060312_3.jpg


珍客(マガン)
当地より少々南に下がった町にマガンが6羽飛来したと鳥仲間から情報が入った。詳しくはわからないが三重県でのガンの記録はきわめて稀であると思う。特に南部では珍鳥の部類に入るのではないだろうか。
東紀州のマガンを記録にとるべく早速南へ走った。
現地に到着するやいなやカラスに追われ飛び立って田の上空を舞っていた。大慌てでカメラを準備し、なんとか飛翔シーンを押さえることができた。
D2xもここまで追従するようになろましたよ! (^_-)-☆
この地は2年前の春に負傷したカリガネが舞い降り、地元バーダーの話題になりました。そしてたくさんの写真を撮らせてくれました。でも、写真はすべて海の藻屑と化してしまいました。(ーー;)




いつものモズ
遠く関東では小型のツグミの仲間が多くの人を集めているようで。
また、あちこちでレンジャクの噂もでてきているような。
しかしながら私のフィールドは寂しいものです。
冬の間 楽しませてくれた猛禽たちの姿も見えないし、冬の小鳥は相変わらずすくないようで!
そんな時でも私の見方のモズ君はいいところにとまってくれてサービスしてくれます。




北帰行間近?(ヨシガモ)
私の地方にやってくるカモはほとんどがヒドリガモ・マガモです。
そのカモたち、河口や池に100羽単位で集まっていたのですが、昨日はその姿がありませんでした。もう北へ帰ってしまったのかしら?
そんなふうに思った時、○○湖(小さい汽水湖です)の奥で一羽のヨシガモがヒドリガモの群れに混じって青ノリをついばんでいたと言う情報をもらいました。
「デジタルにかえてからヨシガモを撮っていないな~!」 と いそいで現地へ!
何枚かシャッターを切ったのですが、頭の緑色がうまく出ません。それに首の白が飛んでしまっていますね。(^_^;)
この混群もそろそろ北帰行でしょうか。