FC2ブログ
プロフィール

naokita

Author:naokita

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

  

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

こんなん撮ってます
野鳥写真をメインにして、ネイチャーフォトを撮ってます。
ヒメツルソバ
野生の花と思っていたのですが、園芸種が逃げ出し自生したものだと教わりました。
花の形がタデ科のミゾソバに似ているので、タデ科+園芸種で検索したら「まるで金平糖」と言う言葉にぶつかりました。これがくさいなとクリックすると、見事ヒットです。ヒマラヤ原産の小形多年草だそうです。ネットの力ってすごいですね。



アサギマダラ
海岸線に面した山道に咲いているヒヨドリバナの蜜を求めて南下途中のアサギマダラが立ち寄っています。
ヒヨドリバナが咲いているのは長さ20mほどの道端です。ほんの少しのヒヨドリバナですが一日にして何頭くらいのエネルギー補給に役立っているのでしょうか。(*^_^*)



ハシボソガラス
嫌われ者のカラスですが、羽色はとっても深みがありきれいなんですよね。そのきれいな濡羽色はうまく写りません。



モズの高鳴き
「モズの高鳴き」が俳句の季語になっていると思っていましたが、モズそのものが秋の季語のようです。
このカットは若松の梢で高鳴きしているところなんですが、どう見ても秋らしさが感じられませんね。ススキの茎や葦の茎なんかに止まっていたら秋らしく見えるのかしら?



セイタカアワダチソウにノビ
今年はノビタキの訪れが遅い遅いと思っていたのですが、セイタカアワダチソウの黄色が色濃くなってきたと同じくして、たくさん姿をみせてくれました。地元でノビタキが撮れるのはこの時期だけだから、思い残すことなしにいっぱいシャッターを押しておきましょう。明日は押せるかな?
(春の渡りの時にはあまり見れません)
DSC_6061.jpg