プロフィール

naokita

Author:naokita

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

  

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

こんなん撮ってます
野鳥写真をメインにして、ネイチャーフォトを撮ってます。
長逗留(コグンカンドリ)
我が家から1時間弱南へ下った浜辺にコグンカンドリがやってきていた。
田舎さんによると、6月下旬から7月初旬にかけて約2週間もの長い間滞在してくれたようである。
自分が出かけた時はあいにくの天気で、雨がしょぼふる中レンズを上空向けて撮影した。
コグンカンとの対面は2004年7月以来であった。
当時の画像は640*417ピクセルが残っているだけ・・残念・・(ーー;)

120728_1.jpg

120728_2.jpg

120728_3.jpg

スポンサーサイト
思いつ記(コグンカン)
ホームページ“online bird-watching”に「思いつ記」というコーナーを持っていました。以前使っていたサーバーから引越しする際、このコーナーをなくしました。今までの日記は少しずつブログに転載していくつもりでしたが、ずっとそのままにしていました。
ここにきて、アップする写真はないかとハードディスクの中を探していて、このことを思い出しました。
以下は、2004年7月に書いた日記を転載です。

まさかのコグンカン
早朝から和歌山県の東部に出かけていた。目的はアイレベルで見れるアオバズク。しかし、たいした成果もなく帰途についた。
朝食もまともに食べることなしに走りつづけたので、お腹の虫もずいぶん騒いでいた。
三重県に入ってまもなく、スーパーに立ち寄り昼食の弁当を購入する。
さっそくスーパーの駐車場で弁当を広げた。ちょうど、弁当が半分になりかけてころ、北方向から大きな鳥が飛んでくるのを確認する。
んっ? アオサギ? いやちがう。
グンカンドリ? いや、こんなところで出るはずがない。
しかし・・・・
やっぱグンカンドリだ。
運転席の相棒は車から飛び出し、カメラを構える。
自分はというと、いつでも撮影体勢に入れるようにしてあるカメラが、今日に限って、フードをたたみ、カバーまでしてある。
すぐに飛び去ってしまうだろうから、撮影は相棒に任せようと諦めた。
ところが、上空を通り過ぎた後、こちらに戻ってきそうな感じがする。
大急ぎでカメラの準備。撮影できる体勢に入った時、トビにモビングされながら、わずかに近付いてきてシャッターを切らせてくれた。
うれしい出会いであった。腹部の白斑からコグンカンと判断する。
070610_1.jpg

070610_2.jpg